デザイナー中村が推したい、初夏の新作ポイント。

2022.06.09

デザイナー中村が推したい、初夏の新作ポイント。

2022.06.09

こんにちは.・☀︎

はじめまして。『ウララのウラガワ』を担当するハルウララスタッフの吉元です。

みなさまに、もっとHaruulalaのことを知っていただきたい。そんな思いから『ウララのウラガワ』が生まれました。 

商品の誕生秘話やスタッフの熱い想い、そしてバングラデシュの自社工場のことなど、ここでしか語れないハルウララのウラガワをみなさまにお届けします。

記念すべき第1回目の内容は、デザイナー中村がぜひ推したい、初夏の新作“ヒカリエ”のポイント

ハルウララデザイナーの中村は、1児のお母さんでもあります。服をきれいなシルエットで着るためには洗う時の手間が大切。干し方にも強いこだわりがあり、夫には自分と息子の服を洗濯されないよう率先して洗濯するという、服が大好きな中村に、ヒカリエの魅力を語ってもらいました。

 

 

01 “柄が生きるサイズ”を求めて

デザインをお洋服にする際に中村が重視しているのは、“柄が生きている”かどうか。モチーフのサイズが大きいと大胆な印象に、小さいとモチーフのかわいさが引き立ちません。大きすぎず小さすぎず、変更してまた戻しての繰り返し。そんな作業を積み重ねながら“ヒカリエ”の上品でかわいらしいイメージに近づけていきました。

モチーフの大きさや密度の違う条件の柄を何枚も何枚も見比べて、実際にマネキンに当てて確認してみる。あれでもない、これでもない、悩みながら何度も微調整を重ねました。

△微調整を何度も繰り返した、モチーフの大きさや密度が少しずつ違うデザイン。

 

△写真のようにマネキンに実際に当ててみることで、イメージが膨らむのだそう。

たくさんの試行錯誤を経て生み出された“ヒカリエ”。お客様に喜んでもらう。これが中村にとって一番重要なことであり、ものづくりの根幹なんです。

 

02 かわいいだけじゃないフリル

ハルウララのフリルには、中村の強いこだわりが表れています。目指すのはかわいいだけじゃない、少しかっこよさや大人っぽさの入ったフリル。かわいさの中に大人っぽさが光るギャザーの分量、寄せ方、丈感があるのだそう。上品でかわいい、“ヒカリエ”らしいフリル襟を目指して、0.5cm刻みで長さを調整しました。

△フリルには中村の熱い想いが込められています。

ワンピースのフリル襟は、上品でかわいらしい、そんなお洋服を求めるお客様が欲しいワンピースってなんだろう、と想像を膨らませながら作られました。こだわりは襟のフリルの長さにも。長すぎず短すぎず、少しずつ長さを変えながらイメージにぴったりの襟に近づけていきました。実は、大きめの襟には日焼け防止の役割も。お客様のことを考え尽くされてできた襟なんです。

△上品でかわいらしい、“ヒカリエ”らしいフリル襟。

ワンピースの切り替え部分も、思い入れのあるポイントの1つ。ギャザーの位置は、上すぎると子供っぽい印象になり、下すぎると大人っぽい印象になってしまう。ギャザーの分量も調整しながら、上品でかわいらしいヒカリエに合うデザインに仕上げました。

△ギャザーにも中村のこだわりが光る。

 

03 おうちの人がアガるブルマ

中村のこだわりは、見えないところにも。それはチュニックに隠れてしまう、ブルマのギャザー。子ども服を愛してやまない中村の、まさしく偏愛っぷりがたっぷり詰まったギャザーなんです。

“ヒカリエ”のブルマのギャザーは、チュニックと合わせたときに隠れてしまいます。しかし見えない部分だからと簡素なデザインにはせず、ゴムを3本入れてギャザーを出すことでかわいらしさと繊細さを表現。中村が目指したのは、いつ見てもかわいいブルマ。赤ちゃんが着ているときに限らず、洗濯時や干すときや畳むとき、赤ちゃんに着せるときなど、おうちの人がブルマを見たときに思わず頬が緩んでしまう、そんなブルマを作りたかったのだそう。

△隠れてしまうブルマのギャザー。見えないところにこそ、こだわりを。

ブルマ裾のメロウは、むちっとした赤ちゃんの足がよりかわいく見えるように作られています。70cmサイズのお子様はまだ立ったり歩いたりしないを時期。ゴムが足を締め付けない仕様にするため、赤ちゃんの繊細な肌に食い込んで痛くない柔らかいゴムを使用しています。この時期の赤ちゃんのむちむちの足、たまらないですよね。笑 そんな赤ちゃんのたまらんポイントが存分に発揮できるように、そして赤ちゃんが着やすいように。中村の偏愛っぷりがたっぷり詰め込まれたブルマです。

△かわいい赤ちゃんの足を最大限活かしたブルマ。

そしてチュニックの袖にも、中村の赤ちゃんへの想いが光ります。かわいらしい袖には、実は日焼け防止の役割が。太陽の光が当たりやすい肩を守るために、“ヒカリエ”のイメージにぴったりな稼働性のあるコンパクトな裾を加えました。かわいさと機能性を兼ね備えた袖なんです。

△チュニック袖には日焼け防止効果も◎ 

デザイナー中村の子ども服への溢れる愛、そして何よりお客様に喜んで欲しいという気持ちが少しでも伝わると嬉しいです。

ぜひ実際にお手にとって感じてみてください。

次回は、引き続き新発売のニューコレクション“フェアリーテイル”に込めた中村の推しポイントをお伝えします。

ぜひご覧ください.・*

 


▽今回ご紹介した“ヒカリエ”のお洋服はこちら

○ラッフルカラーワンピース 

80-100cm , 4,950(税込)


○ティアードフリルチュニックセット

70cm , ¥6,600(税込)

 

SHARE

  • Twitter
  • facebook
  • LINE